縄跳びは効率性の高い有酸素運動!ダイエット効果はある?

縄跳びは効率性の高い有酸素運動!ダイエット効果はある?

健康的に痩せるためには、運動が欠かせません。体を動かすことで脂肪燃焼が期待でき、無理な食事制限やリバウンドの心配もないでしょう。とはいえ、ひと口に運動といってもさまざまです。そこでおすすめしたいのが「縄跳び」になります。縄跳びは有酸素運動の一種ですが、近年ダイエット効果があると注目されています。ここでは、そんな縄跳びを使ったダイエット方法と効果について解説します。

 

縄跳びで期待できる効果

子供の遊びの一種でもある縄跳びは、一見簡単に見えて大人がやると非常に大変です。少し跳んだだけで、息が上がる人も少なくないでしょう。そんな縄跳びですから、当然、続ければダイエット効果が期待できます。運動量も、前跳びだけでウォーキングや軽いランニング程度の効果があると言われています。

 

他にも、

 

  • 脂肪燃焼
  • 下半身痩せ

 

などの効果もあります。

 

脂肪燃焼に関しては1日10分行うだけで良いので、忙しい人にも嬉しい運動方法でしょう。

 

ダイエットに適した縄跳びの方法

普通の前跳びだけで十分なダイエット効果が期待できますから、無理にいろんな跳び方を行う必要はありません。しかし、少しでも効率的に跳ぶなら、次の方法を試してみてください。

 

  • 目安は1分間60秒を2分間跳ぶ
  • 30秒のインターバルをはさんで3~5セット
  • 1回の時間は10~20分

 

跳び方のポイントは、顎を少し引いて、真正面を向くことです。意外にも大変なので、慣れるまでは1日置きに行ってもかまいません。継続してできるようになれば、より効果を実感できるようになるでしょう。

 

縄跳びダイエットの注意点

必ず前後にストレッチを行ってください。何の準備もせずに跳んでしまうと、腰や膝に負担がかかってしまうからです。シューズも、運動用のものを使用するようにしましょう。クッション性のあるものなら、着地したときの負荷を軽減できます。水分補給も忘れずに。

 

おすすめは、芝生や土の上です。柔らかい場所は、先ほども説明したとおり腰や膝への負担を軽減できます。また筋トレと併用すると、より引き締まった体を手に入れることができるでしょう。

 

前跳び以外のおすすめ縄跳びメニュー

前跳びだけでも十分効果はありますが、より効果を高めるなら「かけ足跳び」や「あや跳び」「交差跳び」などがおすすめです。かけ足跳びは、慣れるまでは足が絡まってしまうことがありますが、ひっかかってもすぐに跳び始めるようにしてください。テンポ良く行うのがポイントです。

 

まとめ

縄跳びは、簡単なようで意外と体に負担のかかる運動です。そのぶん効率性の高い有酸素運動でもありますから、ダイエットをしたい方、適度に運動をしたい方、健康的に痩せたい方は、ぜひチャレンジしてみてください。短時間でもしっかり効果があるので、楽しく行えるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加