ホットヨガで痩せることはできる?効果と正しいやり方

ホットヨガで痩せることはできる?効果と正しいやり方

ホットヨガは、室温と湿度を一定の温度に保って行うヨガのことです。通常のヨガとは異なり、室温・湿度が高い部屋で行うため、代謝が高まりダイエット効果も期待できます。またヨガは体をゆっくり動かすので、リラックスにも最適でしょう。

 

ここでは、そんなホットヨガで痩せるダイエット方法を紹介します。

 

一般的なヨガより消費カロリーは多い?

ホットヨガで気になるのが、通常のヨガより消費カロリーは高いのかという点です。せっかくホットヨガをしても、通常のヨガより消費カロリーが低いと、わざわざホットヨガをする必要がありません。

 

結論から言いますと、大きな差はありません。

 

ホットヨガはご存知のとおり室温と湿度が高い場所で行うので、ゆったり動いてもしっかり汗をかきます。しかし通常のヨガも、パワーのあるメニューならしっかりカロリーを消費してくれます。そのため、ホットヨガだからといってたっぷりカロリーを消費してくれるわけではありません。しかし、短期間で痩せたい場合や基礎代謝を上げたい場合、自律神経を整えない場合などにはホットヨガは非常に役立ちます。またゆったり動くの、パワー系ヨガが苦手な方でも始めやすいでしょう。

 

そもそもホットヨガはダイエットに良い?

ホットヨガは血行促進や深い呼吸、食欲抑制などの効果があるため、当然ダイエットにおすすめです。特に部分的に引き締めたいときや体重を落としたいときなどは、ホットヨガが最適でしょう。継続することで、1年以内に10kg近く痩せる方もいると言いますから、無理なくダイエットしたい方には嬉しい方法です。ホットヨガをすることで睡眠の質が上がるのもメリットになります。

 

ダイエット目的でホットヨガを行う場合の方法

ホットヨガは、基本的に痩せるために行うものではありません。ダイエット効果があるのは事実ですが、美容と健康が主になるため、やり方を間違えると「ホットヨガをしているのに太っている」ということになり兼ねません。

 

ダイエット目的なら、週3~4回がおすすめです。もちろん、慣れるまでは週1回でも良いでしょう。きちんとインストラクターのもとで正確に実践してください。また食事内容も意識する必要があります。

 

効果を高めるためには

ホットヨガをすると代謝が良くなっているので、どうしてもお腹が空いてしまいます。また体内の毒素が排出された状態ですから、吸収率も高まり、いつもどおりの食事をしてしまうと一気に体重が増えてしまいます。ですから、ホットヨガ後は食事内容に十分注意してください。

 

おすすめの夕食は、

  • 冷ややっこ
  • 納豆
  • 味噌汁

 

など。低カロリーなものが良いでしょう。
野菜サラダもおすすめですが、肉類が食べたい場合はサラダチキンやささみが効果的です。

 

まとめ

ホットヨガは、引き締めやむくみ改善などに適しています。また美肌効果もあるので、痩せながら肌も綺麗になりたい方には最適でしょう。またゆったり動くので、筋肉も柔らかくなり全身もほぐれやすくなります。通常のヨガとダイエット効果の差はあまりありませんが、ホットヨガでも十分痩せるので、食事内容を意識しながらマイペースに続けてみてください。継続することでホットヨガの効果を実感できます。


このエントリーをはてなブックマークに追加