歩くのはダイエット効果あり?お腹のお肉への効果について

歩くのはダイエット効果あり?お腹のお肉への効果について

痩せたいとは思っていても、ランニングは正直きついですよね。
そこで走るよりも楽そうなウォーキングから始める方も多いですが、歩いているだけでダイエット効果はあるのでしょうか?

 

今回はウォーキングのダイエット効果についての記事になります。

 

<目次>

  1. ウォーキングは痩せるのか?歩くことの効果
  2. お腹のお肉の秘密
  3. まとめ

 

歩くだけでダイエットになるならば、明日からでも日常的にダイエットができますね。

 

1.ウォーキングは痩せるのか?歩くことの効果

そもそもウォーキング、要は歩くだけで痩せることはできるのでしょうか?
結論、これは痩せることができます。

 

ただし、散歩のようにだらだらと歩いても効果は出にくいので、以下のことに注意して行うようにしましょう。

 

(呼吸リズムを整える)
ランニングでも同じですが、呼吸のリズムを整えることは非常に重要です。
なぜかと言うと、しっかり酸素を取り込んであげないと脂肪が燃焼しないからです。

 

有酸素運動とは、取り込んだ酸素と体内の脂肪や糖が結合することでエネルギーになります。なのでうまく酸素を取り込めていないと、筋肉などからエネルギーを作ってしまうので脂肪を燃焼することはできません。

 

ランニングは始めたての頃は余裕がありますが、しばらく走っていると息が上がってきますよね?これは初めのうちは筋肉や血液中からエネルギーを作っていたものの、それが尽きたと言うことなんです。

 

この時に呼吸のリズムを意識して整えておかないと息が上がってからうまく酸素が取り込めず、どんどん足が疲れてきてしまいます。

 

これはウォーキングにも言えることで、意識して呼吸のリズムを整えると効率的に体内の脂肪をエネルギーに変えることができます。

 

(ペースを少し早めにする)
次に、散歩のようにゆっくりではなく少し早めのペースで歩くことが重要です。

 

呼吸のリズムというのは、自分の歩くペースにあわせて整えます。一般的なのは2歩ずつ呼吸をする『スー・スー・ハッ・ハッ』のリズムでしょうか。

 

特に早歩きをする必要はないですが、呼吸を意識するとあまりゆっくりだと逆にリズムがとりづらいです。速ければいいというものでもないので、あくまでも呼吸メインで、自分にあったペースを覚えましょう。

 

2.お腹のお肉の秘密

お腹のお肉って特に気になりますよね?
ダイエットを始める時は『お腹のお肉を落としたい』と思っているでしょう。

 

ですが、お腹のお肉はそう簡単に落ちません。
個人差もありますが、お腹のお肉は全身の中でもトップクラスに落ちづらい場所です。
ダイエットをしても最後までお肉が落ちづらい場所になります。

 

とは言え、お腹のお肉だけを落とす方法なんてありません。
腹筋を鍛えることで多少引き締めることはできますが、それは脂肪が落ちるのとは別の話です。

 

地道な努力の積み重ね、それこそがお腹のお肉を落とすんです。

 

 

まとめ

今回は歩くダイエット「ウォーキング」についてお話しました。
ウォーキングと言ってもただ歩くのではなく、しっかりと呼吸を意識して有酸素運動にすることが重要です。

 

またなかなかお腹のお肉が落ちなくてもめげずに続けることが大切です。
お腹以外の腕や顔に効果が現れれば、それはしっかりとダイエットができているということです。

 

地道に続けることで必ずなりたい体になれます。
焦らず長い目で一生物の体を手に入れましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加