ぽっこり下腹部を引き締める簡単ヨガの方法!

ぽっこり下腹部を引き締める簡単ヨガの方法!

なかなか減らすのに難しい下腹部のぽっこりに1度は頭を抱えることがありますよね。ぽっこりお腹をどうにかしたい!誰にでもできる簡単なやり方でなくしたい!そう思われている方、必見です!

 

ぽっこり下腹部を引き締める簡単なヨガの方法をご紹介いたします。是非、ご一緒にヨガをやりながら見ていただけると嬉しいです。

 

【方法①】

  1. ブロック(無ければ分厚い本など)を太ももに挟んで、膝を立てて仰向けに寝ます。
  2. 息を吸って膝を上げます。息を吐いて膝を下ろします。
  3. これを繰り返してください。

※この時、腰は浮かないように!

 

これは、おへその下あたりによく効きます。キープしてやると少しキツいです。

 

【方法②】

  1. 右の足を左の足に重ねます。息を吐いて胸と膝を近づけます。
  2. これを繰り返し、終わったら反対にしてください。

※お腹の力で肩甲骨が上がるように意識してください!

 

普通の腹筋よりよく効きます。お腹の力が使えている気がします。

 

【方法③】

  • 仰向けに寝ながら、両足をくっつけて90度になるように上にあげて腹筋します。

 

足をピンと上に伸ばすことによって脚のトレーニングにもなって一石二鳥です。

 

【方法④】

  1. 仰向けになり両足を軽く開いて膝を立てます。息を吸いながら両手で床を押してお尻を床から上げます。
  2. 息を吐いてお尻を下ろすのを繰り返してください。

 

これは下腹部によく効きます。下腹部と頭が一直線にピンとなり背中にもよく効きます。
これは凄く気持ちがいいし、簡単なのでテレビを見ている時や暇な時にできます。

 

【方法⑤】

  1. 仰向けになり手のひらを床につけます。両足を揃え真っ直ぐ上に伸ばします。
  2. 太ももをお腹に近づけて膝を胸に近づけ、お尻を床から離します。

 

足の重力によって丸まったような体制になるので、腰や背骨にも効きます。あまり腰や背中が良くない方にはこれ以外の方法を試された方がいいかと思います。他の方法と比べて少し胸が苦しく感じます。ですが、下腹部が引き締まっている気がします。

 

【方法⑥】

  1. 肘をつけて横に寝転び、片足を上げていきます。
  2. これを繰り返して終わりましたら反対の足もやってください。

 

この方法は横腹によく効きます。横腹が引き締まったらくびれも変わってくるので試してみてください。

 

【方法⑦】

  1. 仰向けに寝転び片足を持って胸に引き寄せてください。
  2. そうしたらクロスになるように、もう1つの足の方に持ってきて腰を捻るようにしてください。
  3. 終わりましたら片足も同じようにしてください。

 

※この時手は床につけてください。この方法は横腹によく効いて、やってるうちにくびれができてきます。また、気持ちがいいです。

 

まとめ

難しい筋トレや無理な食事制限をしなくても、この方法を実践すれば美しいお腹が手に入ります。ぽっこり下腹部に悩んでいた私もやり続けたら、綺麗なウエストラインになり脂肪も付きにくくなりました。ぽっこり下腹部をヨガで引き締め、綺麗なお腹を目指しましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加