中年の私が実践!たった2ヶ月でぽっこり下腹を解消する方法

中年の私が実践!たった2ヶ月でぽっこり下腹を解消する方法

中年という年齢になるとどうしても崩れてきてしまう体型。その中でも特に目立つ部位といえば「お腹周り」でしょう。服の下からぽっこりと出てしまっている下腹を見てため息をついたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

実は私も以前、お腹周り特に下腹がぽっこり出ているのがかなり気になっていました。久し振りに会う人殆どから開口一番太ったねとか下腹出てきたなぁなどと言われて、それが原因で機嫌が悪くなってしまうと言うどうしようもない日を過ごしていました。

 

元々身体を動かすことが好きで、ジムに通ったり筋トレをしたりしていた時期も長かったのですが、年齢が中年と言われる年齢になってくると昔のように少し動いただけでは体重も体型も変わらず、気が付いたらどんどん下腹がぽっこり出ている所謂中年体型という状態になっていました。

 

そんな私でしたが、よくダイエット系広告でもある「●ヶ月でぽっこりした下腹が解消しました!」的な事を本当に自分で実践することが出来、中年体型から抜け出すことに成功しました。今回はそのちょっとしたコツをご紹介したいと思います。

 

ぽっこりした下腹になる原因

まず、そもそもなぜ中年男性はお腹周りに脂肪が蓄積するのでしょうか?しかも、下腹がぽっこりと出るというダラしない見た目になってしまうのでしょうか?私は少し疑問に思い、スマホや本屋に行ってダイエット本等を読んで調べてみました。

 

調べて分かった事ですが、それにはちゃんとした理由が存在すると共に意外に簡単な対策をすることで防げると言うことが分かりましたほんの少し意識を変えて実践してみるだけで効果が出る!と書いてあり、これなら自分でも実践できそうだということで早速やってみることにしました。

 

中年男性の下腹に脂肪が蓄積しぽっこりと出てしまう原因には大きく以下の3つが考えられるそうです。

 

 

  1. 運動不足による筋力の低下
  2. 食事によるカロリーの過剰摂取または誤った食事方法
  3. 普段の姿勢が悪く猫背気味になっている

 

この3つが大きな原因のようで、これを改善していくことが中年体型から抜け出す近道となりそうだとおもいました。ただ、この3つを改善・・・といってもかなり大変そうだと最初は思っていました。では、次に私がどうやって改善していったかを簡単に説明いたします。

 

思ったより簡単な下腹ぽっこり解消法!

 

 

では、まず私がどのようにして中年体型から抜け出したのかを簡単に説明していきたいと思います。簡単にとは書いていますが、本当に簡単でちょっとしたコツさえつかめれば誰でも改善できることだと思います。

 

ぽっこりお腹が出てしまう原因さえ分かれば、それを一つ一つ改善していくだけという単純な考えなのですが、具体的に何をするか?という事が決まっていなければ色々とやってしまい、しかも中途半端にやってしまうので結果に結びつきにくいということになります。

 

1.運動不足による筋力の低下
中年にさしかかると若い頃に比べると動くことが少なくなり、筋力も低下してしまいます。お腹についても同じで、身体の中心にあるお腹周りは手や足に比べると動く機会が少ないので筋力低下しやすいと思います。

 

では、お腹周りの筋力を付ければいいのですが、一般的な上体起こしだけではあまり効果が無いです。それは、お腹の前面だけを鍛える上体起こしだけでは意味は無く、同時にお腹の横も鍛えなければいけないのです。なので、お腹の横も鍛えられるようにひねる動きなどを取り入れる様にすると効率的に鍛えることが出来ます。

 

お腹の前面と横を鍛えることでお腹周りにコルセットのように筋肉が巻いてくれるのでぽっこりした下腹が出にくくなります。お腹の前面は鍛える機会もあると思いますが、横側はあまり鍛えることが無いと思いますので、横を意識してみてください。驚くほど効果があると思います。

 

2.食事によるカロリーの過剰摂取または誤った食事方法
私は最初、食事にかんしてはカロリー制限をするために食べる量をすくなくすればいいんだと思っていました。しかし、食べる量を少なくするよりも栄養素の摂り方に気をつける方が痩せる効果が高いことを知りました。普段通りに食事をしているとどうしても炭水化物が多くなり、脂肪が蓄積しやすいです。なので、炭水化物は抑え気味にした方が良いということです。

 

 

炭水化物の代わりにタンパク質が豊富に含まれている食べ物を摂ることで食べる量はそれほど減らすことをしなくても痩せる効果があることがあります。大きく減らすのではなく、少し減らしたり食べ物を違うものに置き換えるだけで良いのでお腹が空きにくいのが良い点でした。

 

3.普段の姿勢が悪く猫背気味になっている
これは私も知らなかったことでした。ぽっこりした下腹が出ているのは単純に太っているだけだと思っていましたが、姿勢の善し悪しがかなり重要だということでした。特に、猫背になっている人はぽっこりした下腹が強調されるようです。私もかなりの猫背でしたので、これも大きな原因の一つだったのかと知りびっくりしました。

 

猫背改善の方法は背中とお腹のストレッチをすることと背中(特に肩甲骨周り)の筋肉を付けることだそうで、お腹周りの筋力を高めるのと同時背中の筋力も高める筋トレをすることで、今では猫背がかなり改善されました。また、椅子に座ったときや普段立っている時に意識して姿勢をまっすぐにする事を繰り返すと自然と習慣になっていき、脱力していると思っていても姿勢をまっすぐするようになるそうです。

 

まとめ

私は以前、中年体型を抜け出すことはかなり難しいし時間がかかるものと思っていました。しかし、原因をちゃんと知ることとちょっとしたコツさえ分かっていれば誰でも簡単に出来ると分かりました。キツい筋トレもする必要ないですし、苦しい食事制限もする必要はありません。

 

原因は意外に単純で、解消法も単純で簡単なことを知れば誰でも中年体型から抜け出せると思っています。事実私も無理だと思っていたぽっこり下腹の中年体型から抜け出せています。隙間時間を見つけてぽっこりした下腹を改善していきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加