美しいボディを手にいれた体験談

美しいボディを手にいれた体験談

私は食事制限・筋トレによって美しいボディが作られると思います。以前に筋トレを週に2~3回行っていましたが、1年経ってもあまり身体に変化は見受けらませんでした。その原因は食事制限を行っていなかったからです。特にお菓子の食べ過ぎ、糖質が多い食事が原因でした。

 

そこに気づいてから私は、糖質制限とタンパク質を摂取をするように心掛け、今まで通り筋トレを行いました。1ヶ月すると、脂肪が身体から一気に取れ、筋肉質のボディを手に入れることができました。体が変わった時は、自分でも自分の体ではないような感覚になっていました。その1か月間どのよう食生活・筋トレをしてきたかを紹介します。

 

食事
  • 朝食:プロテイン、バナナ、オーツミーツ、ヨーグルト
  • 昼食:サラダチキン、卵料理、おにぎり、サラダ
  • 間食:プロテインバー
  • 夕食:魚料理、鶏肉料理

 

  1. 出来るだけ添加物の少ない食べ物を摂る
  2. 脂身の少ない物を選んで食べる。
  3. 糖質の少ないプロテインバーや無塩ピーナッツ、糖質offが記載されているお菓子を食べる。
  4. お腹いっぱい食べず、8文目の量で食事を行う。

 

この4つを心掛けるだけで体が変化していきました。

 

筋トレ(基本週2~3回)

胸、背中、足の部位に分けてトレーニングを1日1時間。自重トレーニングでは筋肉の肥大、脂肪燃焼効果に限界があるので器具(ダンベル)を使用したトレーニングで行ってきました。意識することは、どの種目でも10回出来るか出来ないかの重量で、×5セットする事がお勧めです。また、最低1日3種目は行いましょう。

 

以上のように食事・筋トレを行ってきました。最初の1週間は辛く、身体が慣れていない為しんどかったです。ここを乗り越えると体が徐々に慣れて行き、生活が苦にならなかったので最初の1週間が大事だと感じました。しかし、体調不良を感じたら無理をせず、万全の状態で行うことが大切です。

 

まとめ

美しいボディを手に入れるには食事制限、筋トレが大切だと感じました。1か月間実際に行った事を書いてきましたが、美しいボディをずっと保つ為には心の声を聴くことも大切と感じました。食事で欲求を我慢する分、他の事でリフレッシュすることが大切です。

 

ずっと我慢して生活をしていると、うつ的な気持ちになったり、不安に襲われることがあります。1番は、無理をせず生活をすることです。心と体のバランスを取ることが美しいボディを継続して作ることが大事だと思います。自分にあった方法を見つけて美しいボディを作りましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加