美ボディの作り方3つのポイント

美ボディの作り方3つのポイント

美ボディを作るために必要なことは特別なことではありません。内側から健康的な身体を作ることで、表面的な美しさは現れてきます。私はエステティシャンとしてたくさんの女性と向き合う中で、心と体の健康こそが大切だという結果にたどり着きました。ではそのために具体的には何をすればよいのか?

 

大切なポイントを3つご紹介します。

 

美しい姿勢を保つ

背筋を伸ばすことで自然と腹筋、背筋に適度な負荷がかかり、体幹のインナーマッスルを刺激することができます。結果筋肉量が増えることで、基礎代謝がアップします。基礎代謝とは、何もしていなくても消費されるカロリーのことです。背筋を伸ばすだけで、勝手に脂肪が燃えていく痩せやすい体になるわけです。

 

痩せることが正解とは思いませんが、余分な脂肪が燃えて困ることはありませんよね。また、猫背の姿勢では圧迫されてしまう胃腸の働きも活性化され、便通の改善も期待できます。日々の仕事や家事の中で、数分間ずつでもいいので意識的に良い姿勢をとることが大切です。

 

水分をこまめに摂る

水分を摂ることが美容に良いことは常識となっています。しかし、毎日のことですからつい忘れてしまいがちです。大切なのは、朝起きたらまず1杯、食事の前に1杯ずつ、お風呂の後に1杯など習慣化することです。しっかりと飲むことで、食べ過ぎの防止、便通の改善、潤いのある肌になるなどたくさんのメリットがあります。水分は、水か白湯が最適ですが、カフェインの入っていないハーブティーなども取り入れると飽きずに飲み続けることができます。

 

ストレスをためない

ストレスは美ボディの最大の敵です。とはいえ、現代の女性はストレスなしに生活することはほぼ不可能でしょう。仕事や家事、育児、その他にもストレス源は非常に多いです。そこへさらに、美ボディを保つために激しい筋トレや食事制限まで行えば、必ずストレスが限界に達してしまいます。結果として暴飲暴食に走ったり、美ボディを目指すこと自体が苦痛になってしまうかもしれません。

 

もし自分の時間を作る余裕があれば、没頭できる趣味を持つことがベストです。一見美容とは関係ないような趣味でも、結果的に美ボディにつながったりするものです。自分の時間を持つことが難しい方も多いでしょう。そんな方も、ただ無理なダイエットをしないだけでストレスが軽減します。食べてはいけないと思えば思うほど、食べたくなるものです。

 

  • 甘いものも少しなら食べていい。
  • 体調が良い時は散歩をする。
  • 夜はスマホを封印して睡眠時間を確保する。

 

これらを実践することで心が穏やかになり、自然と食欲が安定し、体に良いものを食べたいと欲するようになります。

 

まとめ

私が実践する美ボディの作り方は主にこの3つです。これらを実践するようになってから、以前大好きだったファストフードを食べたいとすら思わなくなりました。そして逆に健康的な野菜たっぷりの食事をおいしく感じるようになりました。内側から健康な状態になることで、スタイルを維持できるようにもなりました。

 

産後も数か月で元の体重に戻すことができ、そのままキープできています。どれも、お金も時間もほとんどかからない簡単なものばかりですからよかったら試してみてほしいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加