中年男のダイエット!年齢に合わせた食事量でボディキープ

中年男のダイエット!年齢に合わせた食事量でボディキープ

私は45歳の中年サラリーマンです。身長は170cm体重は62kg学生時代は水泳をしていましたので体型には自信がありました。デスクワークが多く運動不足は自覚しているのですが仕事と自宅の往復で特にしていません。

 

そんな私ですが周りからは、スポーツジム等に行っているのでしょうと言われます。しかし労働時間が長く休日もダラダラしてしまうのでジムなどには行っていません。何もしていません。

 

食べ物に気を付けてボディーキープ

では何で中年親父がボディキープできているかと食べ物に気をつけていることだと思います。30代までは何でも好きな物を好きなだけ食べて全く問題ありませんでした。元々食べることが好き、お酒も好きなものですから基礎代謝に任せて食べていました。

 

38歳の時に妻から腹囲について指摘されて気が付けばウエストが90cmオーバーになっていました。そこで始めたのが運動ではなく通勤時のウォーキングと食事量の調整でした。初めから簡単に痩せるとは思っていませんでしたのでバス通勤区間の20分を歩きに変更し往復40分のウォーキング時間を確保、あとは兎に角食事量を減らしていきました。

 

生活習慣を長期的に改善していく

ただ食事は簡単には減らせません。2年掛け食べる量を少しずつ、好きなものも脂っこいものからさっぱりした食事に変えて行きました。結果がで始めたのは1年ぐらいからです。短期に無理なダイエットではなく生活習慣そのものを変えてしまうことで我慢している気分はなく70kgあった体重は62kg体脂肪率も27%から16%まで減らすことに成功しました。

 

週に一度だけ解放して好きなだけ食べたい物を食べる日を設けていましたが、半年もすると食事量に変化が出て昔の量は食べなくなりました。妻の協力も大きな支えです。毎日飽きないように多様な食材で少量複数の食事を作ってくれる事で食事制限している気分はなく、今日の食事は何だろうと楽しみにしているほどです。ウォーキングによる基礎代謝も上がっていますが、やはり毎日摂取する総カロリーと消費カロリーのバランスが美ボディーの基本と思います。

 

まとめ

摂取するカロリーより消費カロリーが多ければ体に残る脂肪は少なくなり自然に体は綺麗になっていくと思います。40代になり少しづつ動くことが楽しくなり現在は趣味でスイムをするようになりました。プールで他人からの目線を感じることでより体をキープしていきたい気持ちが増しています。あと20年は現在の体型を維持していきたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加