三ヶ月で40kgダイエットに成功した私の食欲を抑える方法

三ヶ月で40kgダイエットに成功した私の食欲を抑える方法

私は以前ダイエットを頑張った事があります。100kg以上あった体重を三ヶ月で60kgまで落としました。これだけ過酷なダイエットをしていると、強烈な食欲に襲われる事もありました。
ではその食欲をどのように抑えたか?をご紹介していきますね。

 

ダイエット初期はモチベーションを高めて耐えた

要は気合ですね。私がダイエットをしたキッカケは恋人に振られた事でした。
別れ際に「私が太っていたのが嫌だった」と彼女から言われ、痩せて見返してやる!という気持ちでダイエットを始めました。ですので、今食べたら痩せられない!痩せて彼女を見返すんだ!痩せた自分を浮かべろ!彼女に後悔させてやるんだ!と自分の気持ちを高めて食欲に打ち勝ちました。

 

甘いドリンクを飲んだ

ダイエットを始めてからある程度経過すると、ダイエット初期のようなモチベーションを維持するのは難しくなりました。そこで強烈な食欲が襲ってくると、甘いドリンクを飲んで耐えるようにしました。

 

せっかく食欲を抑えても、甘いドリンク飲んだら意味なくない?と感じる方もいるでしょう。確かに甘いドリンクは糖分過多ですし、カロリー的にはそれほど意味はありません。でもここではカロリーの多さではなく、「食べない」という事を重視しました。

 

基本的に食べてしまうと、「食べグセ」というものがついてしまいます。ダイエット初期によくあることですけど、毎日三食食べていた人が急にダイエットをすると、食事時間になる度に強烈な食欲に襲われるんです。そりゃあ当たり前ですよね。それまで6時間毎にご飯を食べていたのに、急に食事をストップされたら身体が悲鳴を上げてしまいます。

 

ですので食べてしまうと一定時間経過するとまた強烈な食欲に襲われるようになります。しかし甘いドリンクだと大丈夫。糖分が入っているのでお腹は落ち着きます。けど、食べグセはつかないので強烈な食欲に襲われる事もありません。カロリー云々より食べグセが付かない事を重視して甘いドリンクを飲んだというわけです。

 

低カロリーなものを食べた

ダイエットが長期化すると、1と2の方法では耐えられない時もあります。そういう場合は低カロリーで食べるのに時間がかかるものを食べました。では実際に何を食べたかというと、私は駄菓子の「よっちゃんイカ」を食べました。まずカロリーは内容量の2倍程度です。15g食べたら30kcalぐらい摂取しているという感じですね。よっちゃんイカは一袋8gなので、15kcal程度しかありません。仮に一日5袋食べたとしても、75kcal(15x5=75)。

 

とはいえよっちゃんイカってかなり酸味が強いので、5袋食べるのは正直難しい。1~2袋も食べれば満足出来ます。これだと15~30kcalとなり、カロリー的な負担は皆無。元々私がよっちゃんイカが好きだったというのもあり、どうしても我慢出来ない時は助けてもらったものです。

 

まとめ

以上、上記三つの方法で実践し、三ヶ月で40kgダイエットに成功しました。その時々の状態に応じて対応を変えたことが、成功に繋がったんだと思います。これからダイエットを始める方は参考にしてみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加