痩せたいけどお腹が空く時の対処法5選

痩せたいけどお腹が空く時の対処法5選

ダイエット中に食事制限をしているとお腹が空きますよね?とはいえ痩せたいから沢山食べるわけにはいかないし、ストレスが溜まってしまう。ということが私もよくありました。今回はそんな痩せたいけどお腹が空いてしまう、でもなんとかダイエットを成功させたいという方向けに、お腹が空いた時の対処法をご紹介します。

 

すぐにできる対法
ガムやあたりめを食べる

口を動かして噛むことで唾液が出ます。口が寂しい時には私もよくこの2つで乗り切っていました。あたりめは質素な味ですが噛めば噛むほど味が出ますし、固いので食べているうちに顎も使えて一石二鳥です。ガムは常にバックに入れて持ち歩いていました。

 

あたたかいスープをのむ

夜どうしてもお腹が空いてしまった時は我慢しすぎず食べることを選んでいました。暖かい汁物はお腹もあたためてくれますし、ほっとした気持ちになるので夜にぴったりです。私ははるさめスープや味噌汁、昆布茶などをよく飲んでいました。

 

日々の改善
よく噛んで食べる

一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。私もやってみましたがこれは慣れが大きいと思います。普段から食べる速度は習慣づいているので、初めのうちはつい早く食べ終わってしまったり気にせず食べることがよくありました。具体的には、一度橋を置いたり、回数を決めなくても顎が疲れるまで噛んでみる、食べる時にテレビを見ずにご飯に集中する、などは効果的でした。

 

お腹にたまるもの・栄養のあるものを食べる

お腹が空きやすいのはもしかすると栄養のあるものを身体に摂取できていないからかもしれません。実際わたしは菓子パンや麺類ばかり食べていたのを和食中心のメニューに変えてから腹持ちがかなり良くなりました。日々のことなので全てを一度に改善するのではなく、少しずつ自分に合ったご飯を探していくと楽しいです。

 

空腹を味方にする。

痩せたい時期の空腹ってとてもしんどいです。でもこれが心地よいと思えるようになってくると変わります。空腹は、次の食事を美味しく食べるためにもよいですし、胃腸に休み時間を与える点でも良いと言われています。実際美味しく外食をしたい時なんかはご飯を一食分抜いていくといつも以上にご飯をおいしく食べられました。

 

まとめ
  • ガムやあたりめを食べる
  • あたたかいスープを飲む
  • よく噛んで食べる
  • お腹にたまるもの、栄養のあるものを食べる
  • 空腹を味方にする

 

以上5つをご紹介しました。短期間で痩せるとリバウンドのリスクも高いので、ぜひ対処法を参考に空腹とうまく付き合っていってくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加