大事なのは、無理をしないこと。

大事なのは、無理をしないこと。

私の対処法はずばり「食べたいときは食べる」です。痩せたくてダイエットをしている時は、自分に色々な制限をかけて無理をしている状態だと思います。例えば毎日豆腐やこんにゃくを中心に食べているとします。ある日、ものすごくマックを食べたくなったら素直にマックを買って食べます。それが昼食ならば夕食を軽くしたり、次の日で調節したりします。ダイエット中はとにかくストレスが大敵だと、私は考えています。

 

長く続けるためには息抜きがないと

長く続けるためにはどこかで息抜きをしないと、余裕がなくなりリバウンドに繋がったり毎日が辛いものに感じてしまうからです。もちろん暴飲暴食を続けてはいけませんが、そうならないためにも普段頑張っているなら時々自分にご褒美のようなものをあげます。そしてまたゆるく長く頑張るというサイクルです。この方法が身体にも心にも、一番ストレスがかからない対処法だと思います。

 

自分でカロリー控えめなごはんやお菓子を作る

もう少しストイックにやりたい人で、お料理することが苦にならない人であれば、自分でカロリー控えめのお菓子やごはんなどを作るのも良いと思います。私はお菓子が大好きです。中でも甘いケーキが好きで、ダイエット中にもよく食べたくなるのですが、その度にケーキを食べるのは良くないので自分で作るようにしています。私自身料理は特別得意でも好きでもありません。

 

Youtubeは無料のレシピが豊富

ですが今は無料でレシピを手に入れられるので、調べて気になったものを色々作ってみて自分の好みのレシピを見つけています。特にユーチューブで見つけるのがおすすめです。ダイエットレシピを分かりやすく説明してくれている動画が沢山あるので、手順が分からなくても動画と一緒に行程を進めていく事が出来ますので良く利用しています。特別な材料や道具がなくても大丈夫です。砂糖をラカントなどに変更するだけでも、大幅にカロリーを抑えられるのでまずは出来ることから調べてみても良いと思います。

 

オートミールは簡単調理

あまり時間をかけたり、お料理はしたくないと言う人にはお手軽に調理出来るオートミールがおすすめです。私は朝ごはんにオートミールをお米のかわりとして食べています。オートミールは食物繊維が豊富なのでお通じにも良いです。オートミール自体に特に味はありません。おかゆにして腹持ちをよくしたり、柔らかめに電子レンジでチンして納豆と海苔をめんつゆで合わせ卵を乗せて食べたりもします。他にも調理方法は様々ありますし、とにかく飽きないように自分で工夫しながらストレスなく痩せていきたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加