一日一食ダイエットで痩せた!

一日一食ダイエットで痩せた!

ダイエットを始めて半年近くになりました。ダイエットのきっかけは、仕事を辞めさせられて収入がなくなったためです。なるべく節約をしなければと考えた時に、真っ先に食費カットを思いつきました。

 

ここ10年くらい158㎝平均55キロ周辺で痩せたいとずっと思っていたのですが、なかなか体重は減りませんでした。目標を50キロにしました。しばらく仕事をする気もなかったので、この機会に痩せようと思いつきました。

 

一日一食ダイエットを始めた

ダイエット系YouTubeを見あさって一日一食ダイエットを知りました。節約にもなるし、栄養面を気を付ける形で半年ほど続けたところ見事48キロ前後になりました。一日一食はだいたい11時頃に食べます。食べる量は山盛り1.5倍です。さらに、食べる前にイヌリンを溶かしたお茶を飲んでおきます。イヌリンは食物繊維で血糖値を急激に上げにくくさせる効果があるそうです。一日一食のため血糖値が上がるためです。

 

どうしてもお腹が好くときに食べても良いもの

やはり寝る前にはだいぶお腹が減ってきます。どうしてもお腹が空いた時はヨーグルト、飲み物、アーモンドフィッシュ6g、ナッツ、おせんべい1,2枚、はOKというルールを決めました。その中で1、2つまで選択可としました。ただし、18時以降は何も食べないというのは徹底しました。18時以降、お茶だけはOKです。このルールは誰に言われたからではなく自分で勝手に決めました。

 

こんなことを友達に話すとよくそんなことできるねと言われたり、ホルモンバランスが崩れて健康に良くないからやめなよ、と言われましたが、体調も良いし特に問題はないのでおかまいなしに続けています。最近は自転車で遠出をすることが増えたので、そんなときは2食食べてしまうこともありますが、ある程度痩せた今、あまり縛ることなく自然とくる空腹にあらがうことなく食べるようにしています。

 

空腹は飲み物でごまかす

基本、お腹ががすいて食べたいときは、なるべくカロリーが低い甘くないものを選びます。上記で挙げた以外でも、サツマイモ、果物、おから、ひじき、かぼちゃ、切り干し大根など栄養面も考えて、ちょいとつまむようにもしています。本気で痩せたくて何も食べないとしたら、私は無糖のお茶や炭酸飲料がおすすめです。私の場合、飲んで寝れば空腹を感じずに眠れます。

 

朝起きた時、さぞ胃が空っぽで空腹感で大変かと思いきや、そんなこともなく、ちょっと飲み物を飲めばお腹が空いているという感覚はありません。結果、空腹は飲み物でごまかすのが最強だと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加