私のダイエットのモチベーションの上げ方

私のダイエットのモチベーションの上げ方

私は、普段夜の仕事をしています。毎日アルコールを飲み昼夜逆転の生活を送っています。保育園の頃からサッカーをずっとやっていたので体型は痩せていて、ダイエットしようと思ったことはありませんでした。

 

しかし昼夜逆転の生活を送っていて、毎日お酒を飲んでいると気づいたときにはぽっこりお腹になっていて体全体に肉がついて明らかに見苦しい体になっていました。このままではやばいと思いダイエットと筋トレ、食事制限を始めました。これが私がダイエットを始めた経緯になります。

 

まず私のモチベーションの上げ方は三つあります。

 

Youtubeや筋トレでかっこよくなっている人を見る

一つ目はYouTubeで筋トレをやっている人やダイエットをしている人を見ることです。どんどんいい体になってカッコ良くなっている人を見てかっこいい、自分もこんな風になりたいと思うと自然にやる気が湧いて体が動きます。この方法はぜひみんなに見てほしいです。

 

自分の体重や食べた料理などを記録する

二つ目に毎日の自分の体重を記録することです。毎日自分の体重を知ることによって自分がどんな体になっていってるのかが良くわかり自分のやっていることが正しいということが見た目だけじゃなく実績として残っていくのでやる気も増してモチベーションも保てます。

 

記録していなかったら見た目の変化でしか気づくことができず効果が出ているのか判断することができずモチベーションを下げることにつながります。だからできれば、今日自分がしたこと、食べた料理、体重を記録することで自分の体の変化が見てわかり、ダイエットが楽しくそして習慣になりモチベーションが高くなります。

 

自分のダイエットをSNSで発信する

三つ目は自分がやっていること(筋トレや食事制限など)を自分のSNSで発信することです。SNSで発信することにより自分と同じ目標を持った人が見てくれ仲間ができた気持ちになることができ一緒に頑張ろうと思うし自分のやっていることが間違っていたら教えてくれたりするので本当にもっとこうしてみようとかこれは間違っていたなとか試行錯誤しながらすることができやりがいも出てきてモチベーションアップにつながると思います。

 

あとSNSにあげることにより、サボったりしたのがすぐにみんなにわかるため、やらないといけないというマインドに勝手になっていくと思います。非常にいいことですよね。

 

まとめ

この三つの事をやることで私はモチベーションを下げることなく毎日楽しく、体を動かすことができ、今ではいい体だねと言われることが多くなり、よりいっそ頑張ろうと思うことができました。これが私のダイエットのモチベーションの上げ方です。


このエントリーをはてなブックマークに追加