私が最後にたどり着くのはヨーグルト

私が最後にたどり着くのはヨーグルト

最近またやりだしたダイエットといえば、ヨーグルトです。よくある○○だけ食べたら痩せるとかそういうものではなく、普段の食事の中にヨーグルトを取り入れるというものです。私が一番初めに実践してみたのは高校生の頃です。

 

続けていたらヨーグルトダイエットをしなくなってもある程度腸内環境が整う

単純に体重を落としたかった私はその時はヨーグルトだけを食べる・・・。このようなやり方でヨーグルトを食べていました。もちろんヨーグルトだけ食べていたので体重を落とすことは簡単でした。ただ、今それをやっては体重は落ちるかもしれませんがリバウンドが恐ろしくてできません。歳をとると、単純に体重を落とすだけでは本当に駄目なんですよね。

 

ダイエットなので、体重を落とすことはもちろん目的としては一番重要なのですが、健康的にダイエットをする方がもちろん良いのでいつもの食事にヨーグルトを追加するだけで痩せるヨーグルトは本当に良いと思います。健康的に体重も減りますし、リバウンド防止の点でも良いですし、なによりこのヨーグルトダイエットをしなくなっても腸内環境がある程度良くなった状態になるというのが一番メリットとしては大きいかもしれません。

 

ヨーグルトダイエットは便通が改善されて美肌になる

私が高校生の頃にはじめ、感じたときも、今33歳になるまでに何回か試していて思うのも、ダイエットをしてない時の便通が改善されているというのがうれしい変化でした。腸内環境が良くなるという事は肌荒れなども改善されます。ダイエットをする前は便秘、肌荒れ、体重増加。この三拍子がきれいに揃っていて、本当に困っていました。

 

普通にダイエットをしているとさらに肌荒れが進行し、そのせいでダイエットを挫折したり、気持ち的にも辛くなったり、マイナスに考えてしまうことが増えなかなか持続することが難しいことが多かったのですが、ヨーグルトはその点でも良い影響があるので楽しく続けることができとても良いです。

 

続けることの大切さ

ダイエットをしていくうえで、「続ける」ということもとても大切だと思います。自分が無理なく楽しくできるダイエット。それでいて目に見える変化や実際の体重の変化がないと、やっぱり続けることはできないですし、もしも友達でもダイエットしたいという人がいた場合お勧めできるものが自分でもやっていて良いダイエットであることが大切だと思うのでその点でもヨーグルトは効果が大きいと思います。

 

まとめ

これからどんどん歳を重ねていくわけですが、歳をとればとるほど太りやすく、痩せにくくなると聞きます。実際自分の両親がその通りなので尚更私は感じますが、これからもヨーグルトを食べて体重維持・・・いやもし太り始めたらさらに便り自分の健康を、痩せながら保っていきたいと思います。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加