とってもシンプルに痩せる!

とってもシンプルに痩せる!

私は、炭酸飲料が大好きで、お菓子など間食だけでなく、ごはんのときも食べていました。だんだん、太っていき、1カ月に1,2キロずつ太っていきました。「まぁ、いつか痩せる」と思っていると、指輪を外そうとした際に、どう頑張っても取れなくなってしまいました。「指が取れてしまうのではないか」と焦りに焦って、ダイエットを決意しました。

 

そこで炭酸飲料を”水”に変えてみたのです。

 

ただ、水に変えただけです。

水を毎日2Lのペットボトルがなくなるくらい飲みました。最初のうちは飲み物に味が付いていないのが物足りない気がしましたが、しばらくすると、ごはんそのものの味を楽しむことができるようになったので、満足感を得られるようになりました。それによって、間食する機会が減り、1日3食をしっかり食べ、間食をしないような生活になりました。また、代謝が良くなったのか、肌がきれいになりました。たくさん水分をとることで、代謝がよくなり、前よりも痩せやすくなったような気がします。

 

糖質オフダイエットは続けられなかったけど水は簡単で続けやすかった

今までは、糖質オフダイエットなどに取り組んでいましたが、難易度が高かったです。我慢し続けて、ダイエットしていたので、ダイエットをやめてしまったり、モチベーションが低くなると、すぐにリバウンドしてしまっていました。しかし、”水”に変えることはだんだんと苦痛ではなくなり、むしろ、お金がかかるわけでもなく、とても続けやすい方法でした。体重計の上で数字だけが少なくなっていくのではなく、代謝が良くなることで。きれいに無理なく痩せることができたのではないかと感じています。

 

2Lのペットボトルを飲み切ればOK”という簡単なルール

”2Lのペットボトルを飲み切ればOK”という簡単なルールが理想の自分に近づけてくれました。体重減少が停滞してしまう時期がありましたが、そんな時期でもやめずにいられたのは、この簡単なルールのおかげです。半年もすると指輪も簡単に抜けるようになり、一安心しました。ダイエットは毎日の少しの積み重ねだと思うので、簡単なことを毎日やっていくのがいいと思います。

 

まとめ

”水”に変えてから、美容効果があったり、お金が浮いたり、ダイエット以外の効果もあってとてもよかったです。自分が、痩せられたのは、ただ”水”に変えただけです。一時的に痩せたり、すごく我慢して痩せようと思う必要もありません。ただ、単純に水を毎日飲むだけです。健康を保ちながら、無理せずダイエットができたのは、とっても簡単だったからです。”水”という当たり前の存在に頼ってみてはいかがでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加