これを飲んで痩せた! 魔法の水

これを飲んで痩せた! 魔法の水

私は少し前、ストレスによる過食で随分と太ってしまった時期がありました。その時期は同時に体調の不調も起きていて、何をするにも意識が定まらず、倦怠感から家でごろごろしている時間も多かったように思います。

 

そんな頃、「このままではだめだ! 」と思い、ダイエットを始めようと決意しました。しかし同時に、怠惰でやる気のない私に続くダイエットがあるのかとも思っていました。ですので、自分に無理のない範囲で出来るものを探した結果、とてもシンプルなものに行き着いたのです。それが「水を飲む」ということでした。

 

人間は1日に2リットル相当の水を飲む

人間は1日に2リットル相当の水を飲むと良いと聞いたことがあります。ただ、常日頃私たちはそれらをお茶やジュースに代替えし、生粋の水を飲む機会というのはとても減っているのです。そこで、私はまずお茶やジュースを止め、飲むものは全てお水に切り替えることにしました。元々はあまりお水が得意ではなく、できるだけ水分を取らない生活をしていたので、この生活を続けるにあたり、「水を飲む」と言うことを意識すること自体がストレスに感じることもありました。

 

しかしそれでも頑張って続けていると、1週間位して普通にお水を2リットル飲めるようになりました。そして1週間程苦もなく飲める時期を過ごすと、今度は身体の方にも変化が起こったのです。まず、あれだけ甘いものを欲していた身体が、お菓子を見ても食べたいと思わなくなっていきました。勿論全く食べたくないというわけではなく時々甘いものを食べたくなる時はありますが、それもほんの少しで済みます。

 

水を飲むだけで体重が減り、倦怠感もなくなった!

そうこうする内に食事の全体量も減っていきました。体重よりも先に体型が変わっていき、今までウエストが苦しかったボトムスが苦もなく履けるようになりました。それを継続していく内に、段々と体重も減っていったのです。勿論激しい運動をしたり過度な食事制限をしているわけではないので、体重の減りはゆるやかではあります。しかし、「お水を飲む」と言う習慣だけで体重が減るのは、かなり楽なダイエットだと感じました。

 

それに良い変化も生まれました。常に襲っていた倦怠感がお水を飲むことを習慣にしたおかげで、減退しました。そうすると身体を動かす機会が増えるのです。動くことが苦痛じゃなくなるので、歩く量も増えました。おかげで運動量が増えた結果、また痩せると言う良いサイクルを獲得することが出来ました。1日2リットルのお水を飲むことは、健康的に痩せるとても良い方法の1つだと私は思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加