継続こそ成功のカギ

継続こそ成功のカギ

痩せる体質を作るには、小さな努力の積み重ねが大切です。慣れるまでは多少ストレスを感じることもあるかもしれません。ただし、毎日の習慣にしてしまえば、当たり前のことになり、苦でなくなります。

 

実際に私が痩せ体質になるために意識していることは、5つです。

 

「水を1.5リットルから2リットル飲む」

体内の水分が不足することで血流が悪くなります。老廃物も排出されにくくなりますので、こまめに水分を補給し、代謝を上げるようにします。

 

「食事はゆっくり腹八分」

これは、常識の範囲かもしれませんが、食事はゆっくりいただきます。早食いはいけません。過食の原因になります。しっかり噛んで食べることでエネルギーを多く消費しますし、消化吸収も助けます。

 

「朝の運動」

朝に体を動かすことで代謝のいい状態が続きます。1日の始めに代謝を上げることでエネルギーの消費アップが期待できます。私が毎日行っている簡単な運動を紹介します。目が覚めてから布団から出る前に、寝たままの状態で空気自転車こぎや足パカなど5分~10分くらい行います。その後朝の身支度がおわったらラジオ体操を行ってから仕事にいきます。

 

「質のよい睡眠をとる」

睡眠中には成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには脂肪を分解する働きと、筋肉を発達させる働きがあるため、良質な睡眠をとることはとても重要です。また睡眠不足は、食欲が増えやすくなるとも言われているので、しっかりと睡眠時間を確保することも痩せ体質つくりには大切です。

 

「ストレスを溜めない」

ストレスが溜まると、正常な判断がつかなくなり、暴飲暴食に走りがちです。イライラを満腹感でごまかそうとしたり、大好きなスイーツで気持ちを満たして自分を甘やかしすぎたり、せっかく積み上げてきた努力が水の泡なんてことも。アメとムチを上手に取り入れ、定期的に自分へのご褒美も忘れないようにします。

 

まとめ

以上、痩せる体質をつくるためにわたしが実践している5つを紹介させていただきました。どれも難しいこともなく、さほどつらくもないと思います。最低でも3つは意識して続けていただくと3週間から4週間で慣れてくるとおもいます。苦しい筋トレや辛い食事制限などではなく、ゆるく、毎日続けられる習慣を身に付けることをおすすめします。たとえ少しさぼってしまったとしてもあきらめず続けましょう。継続こそが成功のカギだとわたしは思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加