痩せ体質になるためにしている事

痩せ体質になるためにしている事

私が痩せ体質になるためにやっていることは、

  • 発酵食品を食べること。
  • タンパク質を摂取すること。
  • 腸内環境を良くするために乳酸菌を摂取すること。
  • 水分(主に水)を飲むこと。

主に上記4点を私は行っています。

 

発酵食品を食べる事

私は毎日1回納豆を食べています。腸内環境を整える事にも繋がりますが、食物繊維も豊富で便通も良くなりますし元は大豆なので美肌効果も有ります。無理なダイエットで痩せる事が出来ても肌がボロボロだったら悲しくなります。味に飽きたら納豆にキムチを混ぜてごま油をかけて食べるのも美味しいです。

 

タンパク質を摂取すること

タンパク質は体の全ての素になります。筋肉の素にもなるので筋肉量を落とさない為に私は牛乳よりも豆乳を好んで飲んでいます。筋肉が一番カロリーを消費するのである程度の筋肉は必要です。豆乳の味に飽きたら、タンパク質が配合されているプロテインを投入に混ぜて飲んでいます。味は主にチョコ味のプロテインを入れています。

 

腸内環境を良くするために乳酸菌をサプリで摂取

体の中から毒素を出してデトックスするという意味合いで私はサプリを摂取しています。納豆などの発酵食品を摂取しているおかげも有るのか便通は毎日来ます。毎日決まった時間にトイレに行けるので急な腹痛などもほぼ無いので快適に過ごせています。

 

水分(主に水)を飲むという事

以前は味の付いたコーヒーやジュース、健康を考えて野菜ジュースを飲んでいましたが、その飲み物の中の糖分の量を知ってからは、ほぼ水ばかり飲んでいます。たまに飲むコーヒーもブラックコーヒーに変更しました。毎日水を1.5リットルくらいと、朝の豆乳で500ミリリットル飲むので併せて2リットルくらいは水分を摂取しています。むくみも取れるので、より一層痩せた感が出ます。

 

以上の4点が私が痩せ体質になるために取り組んでいる事になります。現在、30代後半で新陳代謝も落ちてくるアラフォー世代になりましたが、おかげさまで20代の頃から体重も全然変わらず初めて話す人からは間違いなく実年齢よりも若く見られています。

 

痩せ体質を目指して摂取する物を制限するのは最初はとにかく我慢の連続だったので一つずつやっていきました。納豆をおかずの一品に加えてみる、豆乳を毎朝朝食で飲むようにするなど自分がまず簡単に挑戦出来ることか


このエントリーをはてなブックマークに追加