運動嫌いな私の体型維持の方法

運動嫌いな私の体型維持の方法

二度の妊娠出産を経ても、結婚当初と変わらない体型をキープしています。妊娠中は二度とも体重制限を大幅にオーバーしましたが、いずれも元に戻しました。

 

痩せる体質に成る為の努力ですが、まず

 

「過度の我慢をしない」

これはストレスでやけ食いをしないために私には必要なことです。一番大切です。

 

「食事に気を使う」

美味しいものは美味しく頂きたいので、食事もデザートもおやつも食べます。ただ食べ方に注意をしています。

 

  • 腹八分目にすること
  • 野菜を意識して食べること
  • おやつを習慣や惰性で食べないこと

など

 

「毎日きちんと入浴をする」

一日の疲れをリセットするためにも、お湯に浸かることは大切と考えます。

 

「一人で歩くときは気持ち早歩きをする」

早歩きをする方が代謝に良いと聞き、気を付けています。運動と言う運動はしません。出来れば一日中ゴロゴロしていたい、怠惰な人間です。運動をすれば健康にいいことは百も承知なのですが、なかなか出来ません。

 

次は私の好きな食べ物について掘り下げていきます。加齢と共に太りやすくなる原因は代謝が落ちるからだと聞きました。老化の原因は主に「酸化」「糖化」「ホルモンバランスの変化」であるそうです。

 

この老化の原因のひとつである糖化を少しでも防ぐため、家に白砂糖は置かないことにしました。代わりに、三温糖やきび砂糖を使っています。蜂蜜やメープルシロップも甘味料として使います。

 

糖化を防ぐための食事の順番も大切と考えます。主食を食べる前に、食物繊維の豊富な野菜やきのこ類を食べる方が良いそうです。私はその話を聞いてから、食事の順番には気を付けています。

 

酸化に関しても、抗酸化作用の高い食品を多く接種するよう心がけています。野菜を意識して摂取します。副菜を多めに常備して、汁物にも数種類の野菜を使います。チョコレートは高カカオポリフェノールを選びます。

 

ただ毎食きっちり頑張るのは大変だし疲れてしまうので、一日一食夜だけ頑張ることにしています。朝はシリアルとか果物。昼はインスタントやジャンクな物も。夜あまり遅い時間に食べないことも意識しています。8時前には食べ終えることで、空腹の時間がきちんと取れます。

 

外食やお店で買う美味しいお菓子やケーキを食べたいときももちろんあります。パンだって大好きです。しかし家では気を配っているからと行って、買う時は決して罪悪感は持ちません。美味しい物は心の栄養です。

 

これらの気を配っていることですが、きちんとしすぎない、頑張りすぎないことが私の太らない秘訣です。決めたことを守らなきゃと雁字搦めになって、守れなかった時に罪悪感を抱き辛い思いをするのでは何のために痩せたいんだかわからなくなりますものね。


このエントリーをはてなブックマークに追加