腸内環境を整えて一番痩せにくい下腹をクリア!

腸内環境を整えて一番痩せにくい下腹をクリア!

ダイエットをしていくなかで、一番痩せにくい場所というと、やはり下腹部なんです!ウエストは細くなるのに、下腹だけは出ている状態だったんです。どれだけ腹筋をしても、呼吸法をしても、一切変わらない下腹に、正直泣きたくなりました。

 

そんな時、下腹が出ているのは実は腸内環境が悪いからと聞いたんです。つまり、お通じが悪いから下腹が出てるんです。確かに、自分の生活を振り返ると、決して腸内環境がいいとはいえません。

 

好き嫌いが激しい私は、食事もかなり偏っていて、野菜や海草類はほとんど食べていなかったのです。更に、普段はコーヒーや炭酸飲料が多くて、水はあまり飲んではいませんでした。ヨーグルトは頻繁に食べていたのですが、それだけでは腸内環境は良くならないみたいです。

 

私は、ダイエットというと、食事制限とかはしないで、運動やヨガ、呼吸法でするのがいいと思っていたんです。食事制限はストレスになりますので、できるだけ好きなものを好きなだけ食べていたのですが、それが大きな間違いでした。

 

腸内環境を整える和食への切り替え

それから、私は腸内環境をよくするダイエットに切り替えたんです。まず、食事は徹底的に和食にしました。なぜなら、和食では納豆や味噌といった発酵食品を多く使っています。洋食ばかり好んで食べていたのですが、和食を意識的に食べるように心がけました。それまで、私は朝食を抜くことが多かったのですが、腸内環境をよくするために毎日きちんと朝食を食べました。

 

肉魚野菜バランスよく食べる工夫

そして、肉や魚、野菜をバランスよく食べるようにしました。できるだけ偏らないように、メニューも工夫をしました。そして、和食を徹底すること3週間後。かなり腸内環境がよくなってきたことを実感しました。そして、ウエストを測ったら、なんと3センチも細くなっていて、体重も58キロから56キロになっていたんです。これまで、食事だけで痩せるはずがないと考えていたので、かなり驚きました。

 

まとめ

どうしても下腹部が痩せないと悩んだ時には、別サイドから見てみるのもいいものだと感じました。痩せただけではなく、お通じも良くなったので、体調もかなりいい感じです。ダイエットというのは、表面だけを鍛えればいいというわけではないことを、今回のダイエットでわかった気がしました。

 

下腹がかなり引っ込んだことにより、全体的にスラッと見えるようになり、スタイルも良くなった気がします。一番痩せにくいと思った場所をクリアしたのです。食事で下腹ダイエットをしたことにより、体の内面から綺麗になれたような気がします。


このエントリーをはてなブックマークに追加