朝食グラノーラで痩せられるか1カ月試してみました

朝食グラノーラで痩せられるか1カ月試してみました

簡単で続けやすさで話題の「グラノーラ」の置き換えダイエットですが、1ヶ月の朝食置き換え体験を元にオススメの食べ方や注意点なども紹介してまいります。

 

結果

1ヶ月で約2キロほど痩せました。体型的にはズボンがゆるく感じられるようになったので効果があったのだと思います。朝食を置き換えることにより、健康の部分に気をつかうようになったのも大きいのかもしれません。昼食は今まで通りがっつり食べていましたが、夕飯で週に1回休肝日を設けるようになりました。あとはお通じが良くなったように感じます。

 

良かった点

朝の時間に余裕ができました。朝食の準備や洗い物の時間が減り、余裕を持って出勤できるようになりました。味の種類も豊富で、ヨーグルトを使った味変で飽きません。ザクザクとした食べ応えもあり、初めは「少なくない?」と感じましたが、よく噛んで食べるようになり満足感も得られます。

 

食物繊維が豊富なためか、腹持ちもいいので間食せずにランチまで耐えられます。フルーツ系のものが入っているものだとレーズンなどのドライフルーツ的なものが入っているので、ちょっと苦手かもと思う方もいらっしゃるかもしれませんが(私もその一人でした)、小さくカットされているのであまり気になりません。というより、ザクザクした食感の中に柔らかいものが混ざっているので食べていて楽しくなります。朝食代も1ヶ月で2000円ほどになるので財布にも優しいです。

 

飽きないための味変方法

2種類の味を混ぜるといつもと違う味が楽しめます。オススメはフルーツ入りのものにイチゴ味を半々に混ぜたものです。チョコ味のものは私には味が濃くて合わなかったのですが、プレーンと混ぜると食べやすくなりました。究極の味変はプレーンヨーグルトをかける方法です。加糖のヨーグルトだとしつこくなりますので注意しましょう。

 

注意点

1食分が50グラムと、見た目が少なそうなのではじめのうちはきちんと計量しないと食べ過ぎてしまう恐れがあります。栄養価が高くカロリーが極端に低いわけではないので食べすぎればもちろん太ります。前述しましたが、味の種類が豊富なこともデメリットになりかねません。種類が豊富で色々な味にチャレンジしたくなってしまうのです。

 

まとめ

朝食をグラノーラに置き換えてみませしたが、私には朝の時短と2キロのダイエットでメリットが大きかったです。以前は朝はパン食で、パンを焼いたりバター塗ったり目玉焼きとウインナー焼いたりで時間が取られ、栄養も偏っていたと思いますが、グラノーラに変えて栄養もバランスよく摂れるようになったと思います。
私には良いことづくめのダイエットでした!


このエントリーをはてなブックマークに追加