正しいダイエット法を選ぶのが大事です!

正しいダイエット法を選ぶのが大事です!

ダイエットはやり方が大事です!そんなこと言われなくても誰もが分かっていることだと思いますが、他人のダイエットだと冷静になれても自分のことになると冷静さを欠いてむちゃくちゃなダイエットをしがちなんですよね・・・。

 

それで痩せたとしても短期間のうちに元の体重かそれ以上に戻ってしまう。それをダイエットのリバウンドと呼ぶのですが、リバウンドを繰り返すと痩せにくくなりますし、もっと悲惨なことに太りやすくなります。

 

正しいダイエット法などもしかしたら無いのかもしれないけれど、自分の体質や性格を正確に把握し自分に合ったダイエットを選ぶことが大事です。

 

ジャストサイズの服を着る

わたしは太り出すと下半身が特に目立つんですね。元々お尻が大きいのに太ると更にお尻の大きさが目立つので理想体重をキープするように努力しているのですが、運動や食事管理の他に出来ることとしてジャストサイズの服を着るようにしています。

 

むかし大きめの服が流行ったときとてもラクだったけれど、大きめの服を着ているとカラダが油断してしまって気がついたときは手遅れの状態になりやすい。その時のダイエットが苦しすぎて今でもトラウマで、その後はジャストサイズの服を着ています。そうすると、たとえば太ももが少し太くなっただけでパンツがきつく感じたり、ウエストに余裕がなくなってくるとそれ以上体形が崩れる前になんとか出来るので、結果的に苦しいダイエットを避けられます。

 

短期間で痩せられる極端な食事制限はリバウンドする

何でも切羽詰まってから行動すると焦りがあるから上手くいきません。切羽詰まると藁にもすがる思いだから間違ったダイエットを選ぶことが多くなります。わたしが間違ったダイエットだと思うものは短期間で痩せられるダイエット。

 

たとえば、極端な食事制限・・・1日1食とかこんにゃくとかそうめんだけとか、ローカロリー食品だけ食べるとか、食事制限プラス過度な運動の組み合わせとか、カラダのことを一切考えない無茶なダイエットのことです。こういうダイエット法を選ぶと確かにその時は体重が落ちるけど元の生活に戻れば必ず体重が増えますから意味がありません。

 

筋肉量を増やして体脂肪を減らす

下腹とか二の腕とか女性が悩んでいるポイントをなんとかしたい場合は、そういう元の生活に戻れば体重が増えるダイエットではなく、筋肉を使うこと。出来れば筋肉量を増やして体脂肪を減らすのです。そのためには正しい運動が要になりますよ。やり方が分からなければジムのパーソナルトレーニングを受ければ意識も変わるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加