1か月で5キロ落とした僕が行った食事管理と運動

1か月で5キロ落とした僕が行った食事管理と運動

ダイエットは順調ですか?特に下腹とか腰周りのお肉がなかなか落ちてくれませんよね?僕は先月1ヶ月間ダイエットをして、75kgから70kgまで落としました。

 

若干の下腹の出っ張りも改善できました。その時の体験談を踏まえて、これを読んで頂いているあなたのダイエットの成功につなげてほしいと思います!

 

僕が行ったダイエット方法は、食事管理と運動です。では詳しく説明していきます。

 

食事管理編

食事管理は食事のカロリー計算を行い、基礎代謝より下回るようにしました。(基礎代謝は、ネットで調べれば、できてくるので調べてみましょう。)また、夜20時以降は何も口にしないようにしました。これは、睡眠時に、胃の中を空にすることで、睡眠中の脂肪燃焼を促すためです。

 

ダイエットは大変だったので、息抜きのために、1週間に1食だけ好きなものを好きなだけ食べる日を設けました。ダイエットは継続が重要なので、あなたにあった適度な息抜きを心がけましょう。

 

運動編

運動は、朝の散歩と筋トレをしました。朝の散歩は、起床後にすぐに、空腹の状態で行うのが好ましいと思います。なぜなら、睡眠によって栄養が枯渇している体で、有酸素運動をすることで、優先的に脂肪燃焼が行われるからです。

 

筋トレは、主に、脚と背中と腹筋を行いました。具体的には、脚はスクワット、背中は懸垂、腹筋は腹筋ローラーです。なぜ、脚と背中の筋トレをしたかというと、脚と背中の筋肉を集中的に筋トレすることで、運動カロリーを効率的に燃焼できるからです。なぜなら、全身の7割の筋肉が脚にあり、上半身の筋肉の7割が背中にあると言われいるからです。

 

特に、今回は下腹のお肉をなくしたかったので、腹筋ローラーをたくさんしました。筋トレには、その鍛えた部分に集中的に栄養が送られ、周辺の脂肪が燃焼されやすくする効果があります。なので、部分痩せをしたい方は、その部位の筋トレをすることがおすすめです。

 

考え方編

以上が、僕が行ったダイエット方法です。ダイエットは難しく、習慣化することがとても重要だと思います。自炊をしたり、運動をしたり、含まれている要素が無数にありますし、誘惑がいろんなところに転がっています。1つひとつ、習慣化していくことがダイエットなのだと思います。僕は、この考え方がダイエット成功に、とても重要だと思います。

 

以上が僕が行ったダイエット方法です。特に、最後の考え方が重要だと思います。考え方が変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わると思います。習慣化できれば、ダイエットは成功すると思います。この僕の体験談であなたのダイエットの成功につながれば、幸いです。


このエントリーをはてなブックマークに追加