代謝が落ちた40代のダイエット奮闘記

代謝が落ちた40代のダイエット奮闘記

こんにちは。40代女性、ゆりです。子供の頃から、あまり沢山食べられないのに、水を飲んでも太る体質でした。高校生になると運動部を辞めたため、一気に10キロも増えてしまいました。

 

体脂肪もある筋肉質で、会社に勤めるようになってからは5キロ痩せたり、太ったりを繰り返していました。そんなことをしているうちに、気がつけば30代半ばです。

 

周りの友人は結婚して行きましたが、私は仕事が楽しくのんびりしていましたそれでも周りの目もあり、本気でダイエットを始めました。近くのジムに通い、水泳や、ウォーキング、ヨガ、ピラティス、ダンス、筋トレと、メニューを組んでは、毎日がダイエットの日々です。

 

ところが、水泳やウォーキングは量を食べられないので長距離が持ちません。筋トレは、もともと筋肉質なので筋肉量が増えてしまい、余計に太くなってしまいます。それでも、2年目くらいから、少しずつ痩せてきました。

 

そしてジムに通っていましたが、それ以上痩せる気配はありません。運動では痩せないと、思い切って見切りをつけ、食事療法に切り替えました。

 

どうせ少ししか食べられないのだから、その少し食べているいるものを徹底的に変えました。世は低糖質制限ダイエットが流行りを過ぎようとしていましたが、おくらばせながら一度試してみました。

 

お肉のようなタンパク質をしっかり食べ、糖質の多いものは抜く。半年で、20キロ痩せていました。さすがに怖くなってしまいましたが食べ物の威力は凄いと、実感出来ました。それがずっと続けば良いのですが、もともと甘いものだけはは、底なし沼のように食べられるので、スイーツカットがストレスでまた太り出してしまいました。

 

糖質制限で痩せる事は分かっている分、甘いものを食べながら痩せる事は出来ないかと考えました。糖質制限されたお菓子もいくつも食べてしまえば、同じです。

 

私が最終的にとったダイエット方は、甘いものは食べる!です。1日に一つだけ、毎日スーパーに買いに行きました。3時に大好きな甘いものをひとつだけ食べ、食べ終わったら、また明日スーパーで何を買おうと楽しく考えるのです。これが一番痩せました。

 

甘いものが好きなのに我慢するのはダイエットではありません。好きな物を食べて理想の身体に近づけるのがダイエットです。揚げ物が好きな人は、1日一つ揚げ物を食べ、買いだめをしないで、毎日、スーパーに行きます。この面倒なところが、好きなものを食べながらダイエット出来たコツだと思います。

 

夜、お腹が鳴ったら、脂肪が燃焼している音です。それを聞きながら、YouTubeで、ヨガデトックスを一本だけやります。私はそれで代謝が落ちた身体を代謝アップさせて眠りにつきました。毎日朝、胃から下腹部が痩せています。40代でも、やれば出来ると信じています。


このエントリーをはてなブックマークに追加