減量より肉体改造をしましょう!

減量より肉体改造をしましょう!

お腹周りのダイエットはラクじゃないです。カラダの中心「コア」を鍛えなければ下腹を含めたお腹周りは痩せないです。とくにきれいな痩せ方をしたい人はラクなことをしている場合ではないんですね。痩せて皮が二段三段とたるんでいる人がいるけれど、それはある意味頑張って痩せた証明ですが見た目はキレイとは言えません。

 

ぽっちゃりさんが痩せると皮の問題が出てきます。お腹周りは特に皮が残りがちで痩せても皮はそのまま・・・。二段腹三段腹とよく言うけれど、痩せても太っていた頃の伸びた皮は伸びたままになるため皮だけが二段三段になります。その様子は決してきれいなものではなくなんとか減量に成功した人でもこの問題には頭を抱えていることと思います。

 

だから急激に体重を落とすダイエットは危険なんですね。急激な体重減少をすると皮の修正が追いつきません。きれいなお腹周りにするためには筋力をつけながらゆっくりと痩せることが必要なのです。必要なだけ筋トレをしてプロテインでタンパク質を補い、ある意味肉体改造をしていく必要があります。痩せる意識よりも肉体改造をするイメージです。

 

これはぽっちゃりさんには是非知っていて欲しいこと。好きな人が出来たり結婚式までにキレイになりたいとダイエットを決意する人がたくさんいます。キレイになりたい気持ちはとても素敵ですよ。プラス思考で良い考え方なのですが、そこで極端な後先考えないダイエットをしてしまうのが問題なんですね・・・。

 

いついつまでに痩せるという目標があるから頑張れるのでしょうが、短期型ダイエットをすると肌のコンディションが悪くなったり、元気がなくなったり、最悪の場合人としゃべる気力さえ無くなることも。こうなってしまっては何のための努力だったのか・・・キレイという印象はその人の立ち居振る舞いや肌のコンディションも関係しているため、ただ闇雲に体重を落とせば良いという話しではないのです。

 

ちゃんと必要な栄養を摂取してちゃんと生活すること。必要な時間睡眠を取ること。周りの人を大切にすること。こういう基本的なことが出来ないようなダイエットは悪いダイエットを言って差し支えないとわたしは思っています。

 

わたし自身が悪いダイエットを経験し、後悔し、反省し立ち直ったからこそ言えることです。食事の量を減らしたらプロテインをコップ1杯だけ取ってみるのも良いですよ。肉体改造をする意識を持ってゆっくりと進めましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加