ポッコリお腹撃退大作戦!

ポッコリお腹撃退大作戦!

下腹が出ているとなんとなくだらしない印象を与えてしまいますよね。でも気づいたら下腹がポッコリと出ていてなかなか戻らなかったことはありませんか?私もそのうちの一人でした。

 

元々猫背なのもあって背中は曲がり、下腹は出ていて自分で見ても残念な見た目でした。このままじゃいけないと思い、下腹がへこむようなトレーニングと姿勢を意識して正すことを始めました。

 

では私が実際に行ったトレーニング方法を紹介します!その当時はジムに通っていたのでジムでのトレーニングと、家でも行っていたことです。

 

まずジムでは背中にBOSUというバランスボールを半分にしたようなものがついているマシンで足を上げ下げするトレーニングを主にやっていました。足を真下に下した状態から床と平行になるまで上げてをはじめはほんの数回、できるだけ。慣れてきたら10回を3セット行いました。

 

自宅ではその動きを寝ながらやっていました。仰向けで寝て足を床から少し離します。そして勢いをつけず足を上げていって上がりきらないところでキープします。そしてゆっくりおろしてきて床につかないところでまたキープ。簡単そうに見えてかなり厳しかったです。

 

はじめは3回やるのも苦労しました。あとはプランクという腕立て伏せのような格好でキープするトレーニングを1分間くらい行いました。始めた瞬間からプルプルしてしまい呼吸も忘れるほどかなりの強度がありました。もちろんやっていくうちに慣れてはきますが今でもプルプルせずにはできません。

 

姿勢に関しては、とにかく意識して背筋を伸ばし、お腹も引っ込めて生活するように心がけていました。

 

それだけでもかなり違うと思います。姿勢を正すだけなら立っていても座っていても、歩いていてもいつでもできるのでトレーニングの時間が作れなかったり、やる気がおきない時でもできます。トレーニングももちろん効果はあったと思いますが、私にはながらでできる姿勢の意識が合っていたように思います。

 

同じような悩みを持っている人がいたらまずは姿勢を意識することをおすすめします。何も大変なことはないしいつでもどこでもできます。

 

余力のある人は下腹に効くトレーニングも合わせてやってみてほしいです。とてもきついので無理はなさらずに。継続が大事になってくると思いますので目標を定めたり、誰かと一緒に挑戦してみたり、何か頑張る意欲になるものがあるといいかなと思います。

 

私はとにかくだらしない姿勢から脱したい一心で継続しました。今も気づいたときに下腹に力を入れて背筋を伸ばすように心がけています。そのおかげか下腹はもうぽっこりしていません。ぜひ試してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加