食べたい物を我慢しないで効果抜群!16時間断食ダイエット!

食べたい物を我慢しないで効果抜群!16時間断食ダイエット!

結婚、出産を経てあっという間に子供も巣立ち・・しかし私の身体には独身時代から計算すると14キロ相当の脂肪とお肉がくっついていました。

 

いつの頃からか腰や膝が悪くなり、お医者様からは健康診断の度に、まずは体重を落としてくださいの決まり文句が続き、そんな生活にもいつの間にか慣れていました。

 

時々思いついたようにするダイエットには炭水化物抜きダイエット、一食置き換えダイエットがありましたが、一時的に1キロ落ちたかなと思うとまた復活、生活もまた元通りの繰り返しでした。

 

そんな時ふと見ていた動画に16時間断食ダイエットというものがありました。そんなの耐えれるわけがないと思いましたが、どうせ続かないかなとあきらめ半分少しだけやってみることにしました。

 

今の生活は母親と二人暮らしですが、仕事の関係や生活サイクルの関係で母とは全く食事を共にしていないので、今思えばそれが功を奏した感じです。

 

広い家の二階に私は居住、キッチンは一階、食事を3度作りに行くことは当たり前だったのですが、16時間ダイエットをするのであれば、人それぞれだとは思いますが、私の場合夜9時から断食を始め、14時までは、水、炭酸0キロカロリーのもの、コーヒー、お茶以外口にしないので遠い一階のキッチンに行く手間が省けました。

 

その分自分の時間を有効に使えたり、仕事は自営なのですが、はかどったことは言うまでもありません。残りの8時間は好きなものを好きなだけ食べていいという甘いうたい文句も気持ちが前に向きました。

 

ただ、夜はいいのですが、朝起きて11時くらいになると空腹感と戦わざるを得ませんでした。そんな時の対処法は外に出てしまうことでした。外に出てしまうと用事があるので空腹は忘れていました。そういった生活を1か月続けてあっという間に2キロ落ち、2か月目で急激に3キロ落ち、合計5キロ、私の中のダイエット記録としては過去最高でした。

 

しかも全く体力が落ちた感じはなく、膝や腰の痛みは消え、友達からはお世辞にも最近きれいになったよね~とよく言われるようになりました。特に筋力アップトレーニングをしたわけでもないのですが、おなかの周りは立った時に骨らしきものが見えるようになりました。

 

断食をすると免疫があがると、その動画では云っていました。おなかが空いた時には免疫力がついているんだ~と考えたりすることも、今の世の中的には良かったのかもしれません。ある程度やっていくとリバウンドもしにくいダイエットのように思います。

 

先日出張でホテル暮らしになり生活が少し不規則になり、いつもよりは違った時間に結構な量のものを食べてしまったのですが体重に変化はありませんでした。もう減量はできないとあきらめていましたが、もしあきらめずにやってみようと思われる方には、このダイエット法を是非お勧めしたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加