女性が下腹ぽっこりになりやすい理由

女性が下腹ぽっこりになりやすい理由

「下腹がぽっこりしてきたな~、引き締めたいなぁ」と思っている女性も多いのではないでしょうか?実際下腹をすっきりさせるために筋トレやダイエットをやってみた人もいると思います。でも実際は挫折してしまったり、やり方がわからなくて行動に移せなかったりする人も多いようです。

 

そんな方のために下腹ぽっこりを解消させる自宅で出来る簡単なトレーニングを動画で紹介したいと思います。その前に、下腹がぽっこりしてしまう理由について知っておくとよりスムーズに下腹ぽっこり解消に向けて行動に移せると思いますので、今回は女性が下腹ぽっこりになりやすい理由についてお話しますね♪

 

 

女性の下腹ぽっこりの理由

なぜ女性は下腹がぽっこりしやすいのか。その理由は、下腹の筋力の低下内臓下垂です。内臓下垂は、お腹周りの筋肉が衰えてしまって、腹圧で内臓が支えきれずに下がってしまうのです。女性の場合、男性と比べて元々筋力が弱いので内臓を支えきれなくなってしまうことが多いのです。普段からしっかり姿勢を正して生活すること、お腹周りの筋肉を鍛えるように気をつけることで内臓を正しい場所に保つことが出来るようになります。

 

お腹周りの筋肉が弱ると、下腹がぽっこりしてくる以外にも、骨盤が傾いて身体がゆがんだり、猫背になったり、代謝が悪い身体になったり下半身に脂肪がついたりします。お腹周りの筋肉を鍛えることでこれらの症状を改善していきましょう♪

 

 

下腹ぽっこり解消するなら有酸素運動より筋トレ

脂肪を燃やして減らすためには、有酸素運動が効率的のように感じるかもしれませんね。しかし、下腹は元々内臓を保護する骨がないので、内臓を守るために脂肪がつきやすく落ちづらいという特徴があります。特に女性は子宮がありますので、子宮を守るために皮下脂肪がつきやすくなっています。

 

有酸素運動だけで脂肪を落とそうとすると、筋肉までがエネルギーとして使われてしまい基礎代謝が下がってしまうこともあります。ですので、筋トレも一緒に行うことで基礎代謝を下げないようにしなければなりません。

 

 

腹筋を鍛える方法には、さまざまなトレーニングがあります。腹筋と言えば有名なのが一般的な上体起こしですが、これで鍛えられるのは腹直筋ですのでポッコリした下腹を鍛えるのに効率はよくないのです。下腹を鍛えるための筋トレは内臓を支えて骨盤の傾きや身体の歪みを正してくれる筋肉を鍛えることがとても大事です。

 

自宅で出来る下腹ぽっこりのトレーニングをご紹介していますので、ぜひやってみてくださいね♪
下腹ぽっこりに効く筋トレはこれだ!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加