下腹がぽっこりするのは便秘が原因かも

下腹がぽっこりするのは便秘が原因かも

下腹がぽっこりしているとどんな服を着てもスタイルよく見えませんよね?だらしなく見えてしまいます。もしかしたら、その下腹ぽっこりの原因は便秘なのかもしれませんよ?長時間、腸に便がとどまっている便秘は健康や美容の面からみても良い状態だと言えません。便秘をほっておけば深刻な病気の原因にもなりかねないのです。すっきりしたスタイルいい下腹のためにも便秘対策行いたいですよね~!

 

便秘にならないために少しずつでもライフスタイルを見直すようにしましょう。そうやって腸の状態が改善されてきたら便秘も治って、ぽっこりした下腹がスッキリスリムになりますよ♪

 

おならや便意は我慢しないこと

家事に仕事に育児に、毎日忙しく過ごしているとなかなか、便意を感じた時にすぐにトイレに行くのは難しいですよね。でも、便秘を解消したいなら、出来るだけ便意を我慢せずにトイレに行くようにすることが大切です。もちろんおならをしたいときも我慢しないこと。無意識に便意を無視している人も多いので、気をつけましょうね♪

 

乳酸菌、食物繊維を摂取する

腸内環境を整えるためにヨーグルトや納豆、キムチなどで乳酸菌を摂取したり、バナナなどの食物繊維を摂取しましょう。

 

 

定期的に運動をしたり、ストレッチや腸のマッサージを行う

普段からウォーキングを習慣づけたり、寝る前のストレッチや腸をマッサージするのも便秘解消に良いです。下腹の筋肉がつき、柔軟になることで便がスムーズに排出されやすくなりますよ♪

 

夕食は夜9時までにすませる、または夕食は控えめに食べる

胃腸を労わるためには、夕食は夜9時までに済ませるのが理想的です。もし仕事が忙しくて食べる時間がどうしても遅くなる場合は夕食を控えめにするようにしましょう。残業の時は仕事中におにぎりなどを軽く食べて、帰宅してから軽くスープやヨーグルトなどの消化に良いものを食べるというのが良いですね。

 

夜23時までに寝るようにする。

毎日23時までに寝るのが理想的ですが、家事や仕事に忙しい人は無理だと思うのでなるべく23時までに寝る日を増やすようにしましょう。
寝る前にyoutubeなどでいいのでヒーリング音楽をかけてリラックスしてからベッドに入ると睡眠が深くなり、スムーズにぐっすり眠ることが出来ますよ♪

 

 

ストレスを癒す

ストレスは自分が気がつかない間にたまっています。ストレスがたまると自律神経のバランスが崩れ、身体が自然と緊張し便意にも影響します。出来るだけ自分の心や体の状態に意識を向けるようにしましょう。イライラしているな~とか、不安になっているな~と感じた時は深呼吸をしてリラックスを心がけましょう。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加