過度な食事制限は栄養不足に繋がる?

過度な食事制限は栄養不足に繋がる?

食事制限の最大の落とし穴は「栄養不足」と言われています。食事を制限しているのだから栄養不足でも納得できますが、健康的に痩せるためには大きなマイナス点です。ここではダイエット中の食事方法について解説します。

 

食事制限のデメリット

食事制限は短期間で痩せられるので魅力的ですが、そのぶんリスクもあります。そのひとつが栄養不足です。「痩せるためなら少しくらい栄養不足でも問題ない」と思う方もいるかもしれませんが、ホルモンバランスが乱れたり免疫力が低下するなどマイナス点しかありません。ですから、健康的に痩せるためには食事は必要不可欠です。正確には正しい方法で食事管理することで栄養不足にならずに済むでしょう。

 

 

食事管理しながら痩せる方法

食べすぎは良くないので、ある程度の食事制限は必要です。ここで気をつけてほしいのが“過度な食事制限はしない”こと。正しい方法で食事管理することで無理なくダイエットを成功させることができます。

 

ポイントは、

  • 適度に糖質を抑える
  • ミネラルを摂る
  • 食物繊維を摂る
  • タンパク質を摂る

 

糖質オフはダイエットの定番ですが、ただ糖質を控えれば良いというわけではありません。糖質も適度に摂ったほうが良いので“摂りすぎない”ように気をつけるだけで十分です。白米やパンなら半分にしたり、玄米やもち麦、ブランパンなどに変えるのでも良いでしょう。糖質が多い食べ物は血糖値を上昇させる要因になるので気をつけてください。ミネラルは、主に鉄とマグネシウムを中心にバランス良く摂ります。しっかり摂ることで体の代謝も高めてくれますから痩せやすくなります

 

鉄が豊富

赤身肉や赤身の魚など。

 

マグネシウムが豊富

魚介類や海藻類など。

 

食物繊維は、ダイエットをするうえで欠かせません。糖質の吸収を抑えてくれますし、腸内環境も整えてくれるので体の中から健康になれます。ただし食物繊維には水溶性と不溶性があるので、どちらかに偏るのはNGです。バランス良く摂取しましょう。タンパク質も毎日欠かさず摂ることが大切です。

 

食事制限+α

適度な運動をプラスすることでより健康的に痩せられます。運動内容は自分に合う方法を。ウォーキングやジョギング、筋トレなどが挙げられます。またベジファーストにすることで血糖値の急激な上昇を抑え体脂肪の蓄積予防にも繋がります。他にも「夜10時以降は食べない」「水をたっぷり飲む」「アルコールを控える」などをプラスすると良いでしょう。

 

まとめ

オリジナルの食事制限や過度な食事制限は栄養不足になりやすく、健康にも良くありません。健康的にダイエットを成功させるためには、栄養バランスを考えた食事管理が必要不可欠でしょう。これから食事制限をしようと考えている方は、ぜひ今回紹介した方法を試してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加