過度な食事制限は便秘になる?解消方法とは

過度な食事制限は便秘になる?解消方法とは

ダイエットの大敵とも言える「便秘」。過度な食事制限をすると便秘になりやすいのは知っていますか?便秘になると痩せたくても痩せにくくなりますから、ダイエットをする前にまずは便秘を解消させましょう。

 

なぜダイエットで便秘になるのか

ダイエットで便秘になるのは何も食事制限だけではありません。食事制限によって起こることも原因になっています。たとえば“油分の摂取量”です。ダイエット中はどうしても脂質を抑えがちですが、便通を良くするという意味では極端に減らしてしまうと便秘になってしまいます。また過度な食事制限によってストレスを感じた場合も便秘になりやすいので、食事制限はやり方を間違えると非常に危険です。

 

便秘を解消する方法

食事制限でダイエットを成功させるためには、“便秘を解消する”ことが大切です。そのためには食事内容を工夫する必要があります。ここでは便秘解消のやり方を紹介します。

 

温かいものを摂る

冷たいものは体を冷やし基礎代謝も低下、腸の動きも鈍くなりますから、なるべく温かいものを意識して摂るようにしましょう。起き立ちの白湯もおすすめです。

 

飲食は21時まで

腸が動くのは午前中です。夜になるとスローダウンするため、翌朝に備えて飲食は21時までに済ませましょう。

 

食べたいものを我慢しない

好きなものを完全に断ってしまうとストレスになり暴飲暴食に走ってしまう恐れがあります。ストレスは便秘を引き起こしやすくするので食べたいものはあまり我慢しすぎないようにしましょう。

 

油分は適度に摂る

油は潤滑油の働きがあるため、適度に摂取する必要があります。なかでも血糖値の上昇を抑えるオレイン酸含有のオリーブオイルがおすすめです。排便もしやすくなるでしょう。

 

朝食を摂る

食事制限をしているからと言って、朝食を抜くのはNGです。朝しっかり食べることで体内時計も整い排便リズムもスムーズになるでしょう。朝と昼は食べすぎない程度にしっかり摂っても構いません。

 

食物繊維は水溶性と不溶性を

ただ食物繊維を摂れば良いというわけではありません。食物繊維には水溶性と不溶性があり、便秘を解消するためにはこれらをバランス良く摂ることが大切です。

 

まとめ

食事制限で気をつけなければいけないのは「便秘」です。短期間で痩せたいからとつい過度な食事制限をしがちですが、リバウンドせず健康的に痩せるためにはまずは便秘を解消することが先決でしょう。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加