痩せてるのにお腹ぽっこりの原因はここにあり!ぺったんこにする方法

痩せてるのにお腹ぽっこりの原因はここにあり!ぺったんこにする方法

お腹ぽっこりと言うと、太っているイメージがあります。しかしなかには、痩せてるのにぽっこりとお腹が出ている方もいます。この痩せてるのにお腹がぽっこりしているのは女性に多く、なかなかへっこんでくれないのが欠点です。決してスタイルが良いとは言えないので、原因を知ってキュッと引き締めてあげましょう。

 

なぜ痩せてるのにお腹ぽっこりなの?

服を脱ぐとびっくり、お腹がぽっこりしている痩せ型の人は少なくありません。特に女性に多いと言われていますが、原因はいくつかあります。まず、腸内環境です。腸内環境が悪いと、腸内に悪玉菌が増えてしまうので便秘やガスがどんどん溜まってしまいます。
次に、骨盤の歪みです。足を組む癖がある、出産経験がある、姿勢が悪い人は骨盤の歪みが原因でお腹がぽっこりしているのかもしれません。
そして、腹筋や背筋の衰えです。特に猫背の人は下腹部が出やすいので、腹直筋を鍛え姿勢を良くすることを心がけましょう。

 

お腹ぽっこりをへこませる方法

ウエスト周りのお肉は、一度つくとなかなか落ちません。ですから、当然お腹ぽっこりもとても頑固です。そんな頑固なお腹のぽっこりをへこませるには、「姿勢を良くする」「腸内環境を整える」「猫のポーズ」などが効果的でしょう。

 

お腹ぽっこりの種類別に、簡単できる方法を紹介します。

 

内臓が下がっている

ストレッチと筋トレで改善できます。
しかし年齢を重ねると効果が出にくいので、若いうちから習慣づけておきましょう。

 

姿勢の悪さ

腹直筋を鍛え、骨盤の歪みを改善しましょう。

 

便秘やガス

食生活を改善するだけでへこんできます。またストレスも原因になるので、適度にストレスを発散したり軽い運動をするのもおすすめです。

 

内臓脂肪

有酸素運動が効果的です。とにかく体を動かすことを意識し、ストレッチや筋トレも取り入れると良いでしょう。

 

ドローインがお腹ぽっこりに効果的?

ドローインとは、息を吸う・引っ込めるという意味を持ち、いつでもどこでもできるので習慣づけると理想のスリムなお腹を手に入れることができるでしょう。痩せてるのにぽっこりお腹が出ている方は胃下垂がほとんどなので、あまりドローインの効果は実感しにくいかもしれませんが、便秘やむくみ解消にも繋がるので、ぜひ試してみてください。

 

ドローインには「仰向け」「立つ」「座る」「四つん這い」の4つの方法がありますが、ここでは立ってできる方法を紹介します。

 

  1. 肩幅くらいに足を開き、背筋を伸ばす。
  2. 胸を張った状態でゆっくり息を吐く。
  3. 下腹部からお腹をへこませていく。
  4. そのままの状態を10~30秒キープ。
  5. 呼吸は浅く続け、脱力したら終了。

 

まとめ

痩せてるのにお腹だけぽっこり出ていると、どうしてもスタイルが悪く見えてしまいます。特に女性なら、コンプレックスになっている方も少なくないでしょう。そんな、痩せてるのにお腹ぽっこりという方でも、改善できる方法を知っていれば、あなたも今日からぺったんこのお腹を手に入れられます。


このエントリーをはてなブックマークに追加