男性がぽっこり下腹になってしまう原因は!?

男性がぽっこり下腹になってしまう原因は!?

ぽっこり下腹に悩まれている方は少なくないのではないでしょうか。「ズボンがきつくて閉められない・・・」とか、「ベルトがきつくて嫌・・・」といった男性も少なくないと思います。そんな、下腹がぽっこり出てしまう男性の原因について調べてみました。

 

男性のぽっこり下腹の原因は!?

ぽっこり下腹の原因には、男性ホルモンの低下が考えられます。テストステロンといわれるもので、テストステロンの低下によってメタボリックシンドロームの原因となってしまいます。テストステロンは健康のために重要なホルモンとなります。大袈裟な話、男性ホルモンの低下が原因となり、引き起こす病気も幾つかあります。

 

例えば、勃起不全(ED)、前立腺がん、前立腺肥大症、膀胱がん、尿路結石症、糖尿病、尿路結石症などが挙げられます。また、狭心症や心筋梗塞といった冠動脈疾患に繋がることもあります。では、どうすれば男性ホルモンの低下を予防することができるのでしょうか。

 

男性ホルモンの低下を防ぐには、生活の基本である睡眠、食事、運動といったものが重要になります。友人に会ったり、趣味をすることも大切です。加齢とともにホルモンの分泌量変化は避けられない現実となりますが、日々の生活習慣次第では男性ホルモンの低下を弱めることが可能です。

 

男性のぽっこり下腹を解消するには!?

成長ホルモンの分泌量を増やすことが大切なので、夜22時~深夜2時の間に睡眠をとるようにしましょう。この時間帯に最も成長ホルモンが分泌されるので、就寝する時間を意識するだけでも効果があります。男性がぽっこり下腹になってしまう原因として、大きな要因に食事も挙げられます。

 

毎日の食生活を見直すことが重要です。コレステロールの摂り過ぎやアルコールの過剰摂取なども禁物です。深夜につい食べてしまうラーメンや揚げ物といったものも控えるようにしましょう。食事の量だけでなく、不規則な食事パターンがぽっこリ下腹の原因になります。就寝前の数時間は、なるべく食べることを控えるようにしましょう。

 

特に、男性の場合は1人でラーメン屋に入ってしまうこともしばしばあるのではないかと思います。間食を極力控え、毎日2~3度の食事の回数も乱さないように心がけましょう。適度な運動で汗をかき、代謝を促進するのはもちろん、腹筋などの筋トレも心がけるようにして下さい。これら、当たり前のように思える生活習慣の基本をしっかりおさえるようにして下さい。

 

サプリメントなどからテストステロンを補充するといった方法もありますが、まずは日々の生活習慣を正すことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

男性の下腹がぽっこり出てしまう原因についてまとめてみました。下腹がぽっこりと出てしまうことの原因には様々なものが考えられます。食生活の見直しを中心に、日々の生活習慣を見直すことが重要になります。お腹を引っ込ませることはもちろん、ご自身の生活習慣を見直すようにしてみて下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加